同市内 引越し料金

同市内の引越しの見積り

 

 

同市内の場合、引越しの料金は

 

・引越しの日時(最重要)
・引っ越し先までの移動距離(100km単位)
・引越しの荷物の量(トラックの台数)
でほぼ決まります。
荷物の量ですが宅配便とは違い、トラック1台あたりで料金が決まります。

 

特に引越しの日時は重要です。

 

他にも
・引越しの作業環境(家屋条件)
・作業員の人数
・外注の内容
・値引き

 

などにより決定します。

 

基本的な運送業界の定価というものは存在します。

 

ですからおよその料金はあるのですが、立地など作業条件は全く同じではないので値引きなどで調整されます。

 

つまり、作業の時間がかかる環境の引越しは値引きが少ないということもあります。

 

 

こういった時に複数社の引越し会社に同時に見積もりを提出もらうことで比較するのが安くする秘訣です。

 

もし、一社しか見積もりをとらないなら、大きな値引きにはなりません。

 

定番の引越し一括見積もりサイト

同市内の引越し料金を安くするには複数社に見積もりをしてもらうことです。


複数社から見積もりを取るのはたいへんですが一括見積もりを使えばカンタンです。


複数社の見積もりを比較後、あなたの意中の引越し社に最安値と同額かそれ以下にならないかを交渉する方法が実戦的です。


<一括見積ベスト2>

引越し価格ガイド

引越し侍

 

 

 

同市内の引越し料金の見積りはどのようにして決まりますか?記事一覧

引越しの見積もりが何日前から頼めるのかをご存知ですか。引越し業者では3ヶ月前から見積もりが可能です。たいていの人は引越しの1ヶ月前から引越し前日までに申込む人が多いです。引越しの前日に申しこむことは可能ですが忙しい時期なら断られる可能性があります。1年を通して3月・4月の引越し繁忙期には「引越し難民」が出るくらいですから引越しが確定したらできるだけ早く申込むほうが良いです。3ヶ月前から可能です。直...

トラック1台に作業員兼ドライバー1名が料金に含まれます。トラックの使用料金はトン数×約2万円です。例えば4トン車の使用なら1日8万円になります。この計算方法で計算すると2トン車 4万円3トン車 6万円になります。3トン車というのは2トンロングや2トンロングワイドのことになります。

日曜日と祝日はトラックの利用代金が最大2割増しになります。引越しの見積では土曜は平日と考えます。

引越し距離によって料金が変わります。基本は1kmから100km以下の引越しかどうかです。従いまして基本的には同市内の引越しでも県外への100km以下の引越しでも距離に関する料金は同じになります。近い場合は営業マンが気持ち分で判断することになります。100kmを超えると100km毎に2万円増しです。600kmの引越しなら10万円上乗せです。

引越しの料金は朝から始まる引越しは通常客ですが、2番目の客はフリーの時間開始になります。午後1時から必ず引越しが始まるわけではなく、最初の引越しが終わり次第始まりますので未定です。時間帯フリーの引越しは料金が法定で40パーセント安くなります。これはトラック使用料や人件費が午前中の客負担になるからです。引越料金は安くなりますが、時間はフリーとなり、1軒目の引越しがずれ込むことも考えられますので依頼者...

高速料金は実費計算します。時間的に実費がかかっても高速代は仕方がないですね。

引越しのシーズンオフは年間を通して1月、2月となります。この時期は大幅な値引きが可能です。逆に3月下旬から4月上旬、12月下旬は最盛期になります。この時期は割増料金になる可能性が高いです。

階段作業は3階まで、エレベーター作業は12階までは同じ料金です。階段作業は3階を超えると一階につき2万円くらいアップします。エレベーター作業は同様に10階単位で計算します。

作業員の料金計算は1名が15,000円くらいです。トラック1台の見積料金には運転手が1名含まれています。ですので作業員4名分の料金が計上されていたら5名の作業員になります。

たとえば、引越しに伴い引越し業者に頼めるかどうかわからない仕事も発生する場合があります。そんな時に独りで悩まないでとりあえず引越し業者さんに相談するのもひとつです。引越し以外の仕事は基本的に外注になります。ですから見積もり時に相談すればたいていのことは対応してくれます。

人件費はお客さんにもアピールできるので人数分の人件費がかかります。引越しの見積に大きな影響を与えるのが人件費です。何人で作業をしてくれるのか必ず確認しておきましょう。一般的に人数が多くなるほどスピーディーに仕事が進みます。ひとり2万円くらいで見積もりするのが通常です。

電話だけで見積もりをしてほしい人は多いです。基本的に引越し業者は電話だけでは見積もりをしてくれません。引越しには事前に確認しておかなければならないことが多いからです。例えば大きいトラックが駐車できるかどうか。交通量などです。また荷物の大小、そしてピアノのような特殊なものがないかどうかなどです。お客さんからの一方的な情報だけだと個人差があり、難しいのです。特例があるとすれば単身者の引越しです。単身者...

室内から搬出経路、搬入経路に養生する費用です。これらの養生がないと引越し時に傷がついたりトラブルのもとになります。中古の住宅でも配慮がないとクレームのもとになる為に引越し業者も過剰なほどに養生をします。新築物件の場合は必ず、搬入前にどこにも傷はないことを確認しておきましょう。又、立会い時にそのことを念を押しておくのも良いでしょう。階段などは養生していない場合なら、ちょっとした不注意で傷がつきます。...

引越しの移動距離によりガソリン代や高速料金などがかかります。トラックの維持費などは直接的に引越しには関係しませんので1万円くらいが基本料金と考えます。特に高速道路代がかかる場合はガソリンと高速道路の実費の料金がかかります。ただしレンタカーのようなガソリンの満タン返しのようなものではありません。