引越し やることリスト 前日まで


電話番号なしで申込めます!

引越し前日までにやること

 

 

前日までにやること リスト内容
引越し日の決定 引越し料金の見積もり
段ボール箱 引越し業者からもらいましょう
荷造り ダンボール箱につめる
家の荷物を減らす 引越し前に不用品を処分する
新居の契約 引越し先の決定
旧居の解約 たいていは1ヶ月前までに連絡というところが多いです。
駐車場の解約 たいていは1ヶ月前までに連絡というところが多いです。
新聞、牛乳などを解約 配達してもらっていた契約があれば解約します。早目に解約の予告の連絡をしましょう。
子どもの転校届け 小学校、中学校の担任に転校届けを連絡。
電気の解約 電気の解約の連絡
水道の解約 水道の解約の連絡
ガスの解約 ガスの解約の連絡
新居のガスの契約 ガスの開栓は当日の立ち合いが必要
郵便物の転送手続き 郵便局に知らせる。

郵便物の転送は一番大事な住所変更の手続きです。
新居の住所に転送してもらう

住所の変更届 携帯電話、固定電話、プロバイダ、NHK、クレジットカード、ローン会社、年金、新聞など
近隣へあいさつ 引越し当日までに、近隣でお世話になった方へのお礼

 

新居の契約と住所がわかったら、引越し日を決定してまずは引越し業者の選定です。

 

引越し日に向けての大枠を決めます。

 

引越し業者を余裕をもって選びましょう。

 

引越し会社を探すコツは「複数社から最安値も選べる引越し一括見積もり」の利用です。

 

この方法なら相場がわかるし最安値もわかります。

 

引越しは1社だけだと相場がわかりませんので1社だけの見積もりで選ぶと10万円位損することもあります。

 

また複数社の中から選ばないと後で、引越料金が適正価格だったか不安になるものです。

 

引越しの最安値を見つける

同市内の引越し料金の最安値を見つける方法は複数社に見積もりをしてもらうことです。


当たり前かも知れませんが一番安い引越し業者が最安値ということになります。


最終決定する前に他社に打診すれば更に最安値を更新することも可能です。


シンプルですが競合は最も確実な最安値を見つける方法です。


複数社から見積もりを取るのはたいへんですが一括見積もりを使えばカンタンです。


しかもスーモは電話番号は任意です。


<一括見積ベスト2>

SUUMO

引越し価格ガイド

 

引越し業者からダンボールをもらうことで引越し作業がはじまります。

 

徐々に荷物を作ることになりますが、引越しの荷物をできるだけ少なくするためにも不用品を処分していきます。

 

だんだんと新居への引越し日が近づきます。






電話番号なしで申込めます!














今月中 引越し

引越し 同市内

関連ページ

引越し当日
引越し後